ストレス

「ストレスが溜まった時どうやって解消しますか?」という質問がありました。
毎日の生活の中で大なり小なり、重いか軽いかの差はありますが、誰でもストレスを受けながら生活をしています。そしてどうにかしてストレスを解消しようと努力しています。
しかし、簡単に解決が出来ないことが多いですね。生きている限りストレス自体無くなる事はないので、溜まったストレスを解消出来る、他の方法を探すことが必要です。

スプリング

ストレスはただ重なって溜まるのではなくスプリングのように自分の心の中に押し縮められて溜まっていきます。

そしてある限界に来たとき、これ以上耐えられなくなりスプリングのように逆に跳ね返ってしまうのです。
この時跳ね返る先が心や精神だった場合鬱病や精神的な問題が起きて来ます。
反対に体に跳ね返った場合、癌や体の他の部分の機能障害を起こすのです。しかし、跳ね返るその臨界点がいつ、どこなのかの見極めるのが難しいところです。
溜まっていくうちに知らず知らずのうちに体も心も悪い状態になり、気づいた時はそれが当たり前になっています。

苦しみ

私は今もストレスを抱えて生きていますが、20年前にストレスの恐ろしさを経験したことがあります。
97年度に整体を学びに来日しました。その時言葉も通じない中でアルバイトをしながら勉強して頑張っていたつもりでしたが、緊張や不安の中で坐骨神経痛と腰痛になり、倒れてしまいました。そんな時にカイロプラクティックに出会いカイロに感動して今に至る訳です。

歌う

当時ストレスで一杯だった時、カラオケが目に止まり、そのまま2時間の間叫んだり大声で歌を歌いました。思いっきり声が枯れるほど感情を出し切ったせいか、胸の中にいつもあった塊のような何かが全て無くなったような爽快感を感じました。その後胸が苦しい時や辛い時、1人でカラオケに行く習慣が出来ました。今もたまにストレス発散に行く時があります。

ストレスが溜まった時の解消方法は人それぞれ違いますが、まずは体を動かす方法で解消法を探してみて頂きたいです。
ストレスというのは最終的には精神的なものなので、例えば瞑想という解消方法もあると思いますが、瞑想がまだ習慣になっていない状態でストレスの解消方法としてやってみようとした場合、頭の中の悩みやストレスに引きずられて、ストレスが解消されるのが難しいこともあるからです。
まず、心の中の痛みやストレスに集中してしまう気持ちを他の何かに集中することで解消法を探してみてください。

散歩

散歩や登山、キャンピング、歌、動物と触れ合ったり、何か作ってみたり体を使ったボランティア等もいいと思います。
②に続く