くしゃみ

くしゃみ

アレルギー性鼻炎にカイロプラクティック

 

最近、鼻炎で悩む人がだんだんと増えてきているようです。 毎年34月になるとアレルギー性鼻炎で苦労される新潟県出身の患者さんがいらっしゃいます。彼女の幼い頃には花粉症なんて聞いたこともなかったそうですが、 成人して都会に出てきてつい最近花粉症になってしまい、それか年苦していたそうです。 もちろん、故郷にも杉の木はありました。 昔は平気だった杉の花粉に反応するようになったのは、彼女の身体がそれだけ弱くなり、環境も悪くなっている中で身体が刺激にして過敏な反を示すようになったせいでしょう。

 

普通、鼻がつまってくしゃみや鼻水が出ると、アレルギ状だといい、その原因は花粉だと言われます。 しかし、杉の木やブタクサ、柳、プラタナスなどの花粉が原因ではなく、家のほこりやたばこの煙、カビ、ペットの毛がアレルギーの原因になっている場合もあります。 ところが、このような原因ではなく、又他の原因によってアレルギーがおこる場合が意外とあります。 それは度のです。 

寒い室外

寒い室外

度のがあまりない同じ場所では鼻が敏感に反をすることはありません。ところがと室外で度の激しいと、くしゃみや鼻炎の症状が出たりします。寒いか暑いかが問題ではなく、空気が冷たい場所から空気が暖かい場所に、逆に暖かい所から冷たい所に移動すると鼻がすぐに反し、アレルギーの様な症状が出ます。

くしゃみと鼻炎は冬に現れる場合が多いですが、季節のわり目や天が急激にわった時、屋屋外の度の差がある時にこうした症は目立ちます。 

ボーっとするのは鼻炎のせい?

ボーっとするのは鼻炎のせい?

私も最近季節のわり目、特に秋や冬に鼻水とくしゃみで日常生活に支障が出るほどになってしまいました。冬は外の気温は低く、内は暖房のお陰でとても暖かいです。ところがありがたい筈の暖房のお陰で室内と室外の度差が大きくなり、待っていたかのようにアレルギが現れるのです。 家だけでなく、事務室から外出をする際も、電車に乗るときも相もらずアレルギー症状が現れます。

温度の差によるこのようなアレルギー症は私だけの症状かと思っていたのですが、調べてみると思ったより多くの人が似たような経験をしていました。 

鼻炎改善

鼻炎改善

アレルギを改善する治療法は多種多様です な治療法が存在するということは異なる表現を使えば、よく治らないことを意味します。 アレルギや鼻炎にするカイロプラクティック治療法にもな方法があります。又同じテクニックを使ってもある人には果がすぐ出るのにある人には效果が出るまでに時間がかかるという場合があります。 度の差で生じた鼻炎は意外と效果が出るまでに時間がかかる場合が多いです。 私の場合にはカイロプラクティックのハモニックテクニックを使い、人体に刻まれた認識を除去して、体と心の機能を向上させることで鼻炎が改善されるように施術しています。私自身もこの治療法でアレルギー鼻炎が改善されました。いろいろな治療法を試してもなかなか効果が現れない方はカイロプラクティックの治療も試してみてはいかがでしょうか?