心を癒やす生け花作品展

高校時代の花束について、とても胸の痛い(?)の記憶があるので、この分野とはあまり親しくなれないが、生け花や庭園などの分野に知人たちが多く、自分も知らないうちに無賃乗車をしている気持ちだ。

ひときわ暑かった夏の日、心をとてもきれいに治癒してくれる生け花展に行ってきた。

日本の知人も弟子とともに作品を展示した。 4日間続いた生け花の作品の展示会は参加人員が多いせいか、二日ずつ分けて展示された。 多くの人たちが展示会場に列を作って鑑賞をしていた。

生け花1

150の作品を見ながら感嘆を連発した。 作品一つ一つが芸術そのものだった。 発想も優れていたが、繊細ながらも真心がたっぷり入っていることを感じることができる。 作品を鑑賞するだけで心の癒しになっている感じを受けた。

こんなにも多様な、心がヒーリングされる生け花作品を今まで見たことがなかった。

生け花2

一人で見るにはもったいないので、ビデオに収めたが、初心者である私には名残り惜しさが多く残っている。

多くの鑑賞客によってビデオをまともに撮影することが困難だったが、苦労して撮影して、新しく動画として作った。

心の癒しを求める人たちに少しは役に立てたようで嬉しい気持ちだ。

生け花3